top of page

第39回若葉カップ全国大会

7月28日〜京都府長岡京市で開催されている第39回若葉カップ全国大会に女子チームが出場しました。


ほとんどの子が、全国大会に出場する事が初めてで、まず、会場の雰囲気に圧倒され、待機の時間は子ども達は、凄いなぁ!この場所で試合するのかと観客席から眺めていたのが印象的でした。去年は直前にコロナに感染し、棄権となったので、やっとこの場所に来れたねと嬉しさと緊張の混じった感覚でした。


体育館駐車場に到着してから、体育館内にもたくさんのボランティアの方がお手伝いしてくださっており、誘導もその都度してくださるので、皆んなも不安な中、試合に集中出来るようご配慮頂きました。ありがとうございました🙇‍♂️


イーグレット の初戦は、北海道の東光小少年団さんとでした!

6年生シングルスと4年生シングルスを共にファイナルの激戦に勝利し、続く5年生ダブルスがストレート負け、6年生ダブルスはファイナルの終盤までもつれる展開でしたが、気持ちで北海道が競り勝ち、2-2。

最後は5年生シングルスで、ストレートで勝利し初戦を白星で終える事が出来ました。

皆んな、あまりにもの緊張で泣き出す子もいて、特別な雰囲気と緊張感、そこでの勝利は子ども達の強さを見た気がします。


二日目は、長崎県の矢上小クラブさんとの対戦でした。

昨日からの2日目と言うこともあり、少し落ち着いて試合に入れたように思います。

4年生シングルスはストレートで勝利し、6年生シングルスは後半までかなり競った展開でしたが、ストレートで敗戦。

ダブルスは、どちらもストレートで敗戦し、最後の5年生シングルスは、ストレートで勝利!

チームとしては2-3で敗戦しました。


大阪府予選から通してダブルスで取れなかったところを来年に向けて強化していきたいと思います。


この二日間、大きな舞台に立てたこと、そこで勝利の嬉しさを味わえたこと、二日目に敗戦し悔しさを味わったこと。試合に出場できずに応援を頑張ってくれ、試合に出たかったと気持ち前向きになってくれた事、沢山の経験を積ませて頂き感謝の気持ちで二日間を終えることができました。


矢上小クラブさんには、優勝目指して頑張ってほしいと思います!


全体を通して、これだけ大きな大会を、主催者はもちろん、たくさんのボランティアさんのお手伝いのおかげで成り立っている事を凄く身をもって感じる事が出来ました。


終始、不安なく大会に臨めました。


関係者の皆様、ありがとうございました。


また、今回参加出来なかった男子チームも練習相手や応援で力になりましたし、保護者の皆様のご協力もあり、無事に二日間終えることが出来、ありがとうございました。


次は全小の予選とABC本戦に向けて頑張って行きたいと思います。


毎日、酷暑ですが、体調に注意していきましょう。




Comentários


Featured Posts

後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。

Recent Posts

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page